おすすめ動画サービス!

SINGのキャスト、声優陣がめっちゃ豪華!内村さんとコアラがぴったり!

SING

SINGがAmazonプライムビデオで見れるようになったので、早速ダウンロード!

そして閲覧。

一言で言うと、SINGING!

って感じでしたね。笑

メジャーソングが多くて、音楽をあまり聞かないって人も乗れる曲が多くて楽しめるんじゃないかな?

って感じでした。

ミュージカル調の映画ですので、歌のシーンは本家に入れ替わるのかと思いきや、日本語版の声優陣がそのまま歌まで歌っているんですね〜。

ということで、注目を浴びた映画でした。

そんな、SINGについてのキャスト、登場人物やあらすじなどなど語っていきます〜。

あらすじ

 

あらすじとしては、

コアラのバスタームーンが小さい頃に憧れた劇場オーナーになり、赤字経営を打開するために、素人発掘オーディションをする。

賞金の金額を間違えて入力して桁が二つ違ったために、町中の人がオーディションに来ることに!

それぞれ問題を抱えたオーディション組は、練習と本番を通して、変わっていく。

果たして、赤字経営から復活するのか!?否か!

という物語、です。

キャスト・監督

 

キャストというか、声優が豪華です。

監督はガース・ジェニングス

以前の作品を見ると、何かすごくヒットした!という作品はなかったきもする。

声優陣は本家字幕版は、

と超豪華。

日本の声優陣もめちゃくちゃ豪華だけどもね。

がでてくる。

誰が誰?って部分はみればわかります。w

重要なのはそこじゃない!

見所ポイント

見所ポイントは、

  • キャストの歌がいい
  • メジャーソングばかり
  • 感動

です。

キャストの歌がいい

キャストが歌った歌は社会現象ばりに、有名になりました。

ウッチャンも歌うし(一部劇中に)、長澤まさみさん、トレンディエンジェルの齊藤さんも歌うなど、みなさん演技や声優としてだけでなく歌も上手とな。

スバラスィね。

メジャーソングばかり

 

今回劇中で歌われた歌は、60曲以上にも登りますが、

スティービーワンダーからマイケルジャクソン、今流行りの曲が目白押しです。

音楽が好きではなくとも見れる内容になっています。

きゃりーぱみゅぱみゅの音楽も日本語で字幕verにもしっかり入ってきています。

世界のきゃりーさん何やなあ。

映画中の音楽はこちら

※公式ホームページへ飛びます

感動

 

まあ、映画だからって当たり前でしょ!

って思うかもしれませんが、歌がただいいだけではなくて、ストーリーとして、

すごくシンプルで変化球が何もなく直球に感動する感じでした。

偏屈に見てしまう人は、何だ思った通りか!程度にしか感じないかもしれませんけど。笑

 

DVD販売、レンタル

 

DVDの販売とレンタルはすでに始まっています!

タイミングがよければAmazonプライムビデオとかhuluで見れるかも!有名作品だしね。

SINGの感想、ネタバレ、レビュー

 

全体的にさっくりとみれてよかった!

んでもって、感動した!ハッピーエンドでよかったです。

ミーナが気持ちよく歌えてよかった。最終着地点は僕の中ではそこでした。笑

 

みんなそれぞれ幸せそうで、何よりのスーパーハッピーエンド物語です。

自分が知っている音楽がたくさんでてくるので、洋楽が知らない人でも楽しめると思います。

俳優さんの歌を歌うシーンってあまり見る機会がない方もいますので、そういった方々の歌を歌えるのって貴重だな、とも思いますね。

 

スカーレットヨハンソンとか、キューティブロンドに出ていた、リース・ウィザースプーンとかね!

映画を見ているなら誰しもが目にしたことがある人たちが歌うわけですから、ワクワクしないわけがないというか。

 

一人や友達と一緒に見るにはもちろん、家族(ファミリー)で見るのにもおすすめできる映画だな!と思った次第です。

 

無駄なことを考えずに映画がみたい

 

映画に限らず、小説も漫画もそうなんですが、複雑な構成や人間模様が抽象的であるものが好きな方もいると思います。

SINGはそれらを省いて、爽快にシンプルに描かれているので、無駄なことを考えずにすみます。

※別に伏線や感情の複雑さが無駄と言っているわけではありませんよ。笑

さて!映画でも見るか!

って時にさっと見て、さっと楽しめる映画です。

まだ見ていない人はぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です