おすすめ動画サービス!

オーシャンズ8は歴代のオマージュ小ネタもたくさんで豪華キャストだった

オーシャンズ8

オーシャンズ8はとにかくキャストが豪華でしたよー!

めっちゃ面白かったですね〜♪( ´▽`)

特にキャストが豪華でかっこいいのなんのって!

アンハサウェイはとにかくおっぱいだったしね。

オマージュネタもしっかり盛り込まれているのは想定内でしたが、テンション上がりましたー!

つう訳で、感想いってまいります!

オーシャンズ11のキャラ解説まとめました∧( ‘Θ’ )∧

オーシャンズ11【キャラ解説付】ブラピの車スーツ靴がかっこよすぎる!

がっつりネタバレありです!

オーシャンズ8のあらすじ

オーシャンズ8のあらすじは別のサイトでもたくさん紹介してあるので、簡単に紹介します。

サンドラ・ブロックがダニーオーシャンの妹である、「デビー・オーシャン」として登場します。

刑務所には5年ほどぶちこまれていたようで、ダニーは確か4年なので、ここでもスケールアップ!

今回は全てにおいてスケールをアップさせた映画となっています。

今回盗むのはダイヤ!ダイヤって普通じゃん?って思いますが、カルティエに50年以上しまわれているプレミアをとるとのことで、

1億5000万近くの額なので、ベネディクトのカジノにあった額とほぼ一緒です。

ですが、人数が少ないので、オーシャンズ8の方が7人での結構なので。一人あたりの金額は高めです。

計画実行前に、ダニーオーシャンの墓の前にいきます。

驚き、ダニー死んだの?w

さらには、

計画の中に、元恋人で、デビーを一切庇わずに刑務所へぶち込んだ恋人が混じります。

相方のルー(ケイト)は大丈夫なのか!と問い詰めますが、大丈夫。との一点張り。

順調にことが運び、見事にダイヤを盗むことに成功。

ですが、その後、オーシャン家一行を捕まえた敏腕の保険局が訪れます。

このままでは足が割れそうって時に、まさかのアンハサウェイ味方!(これは予測してたから驚きはしなかった)

ダイヤを1つ恋人の胸ポケに入れて、小細工をして、別の犯人作りと復讐を完了させました。

ですが、ダイヤ1つで、8人で割ったら、金額は少なくなるんじゃないかと。

そこで、ダイヤはカルティエ以外にも盗んだことを告白。そこには、会場にあるマネキンがかけている全てのダイヤがあった。

結局1人あたりいくら?多分3000万ドルくらい?になり、おしまい。

オーシャンズ8の小ネタ、オマージュ

オーシャンズ8はダニーの妹の話ということで、オマージュや小ネタもありました。

刑期を終えてから約束をすぐ破るオーシャン兄妹

オーシャンズ11では、刑務所から出てから、お酒も飲んじゃいけないし、州を出ないことと言われたダニーでしたが、

速攻で約束を破って出て行くし、お酒も飲みます。笑

今回妹のデビーも刑務所を出てから犯罪者知り合いとは会わないようにと言われたのに、速攻で会います。

むしろ会う前に、化粧品を盗むわ、盗むわ。笑

こんな方法があったのかー、本当にできるのかなー、と思わせるほどの自然体で盗みまくっている姿は爽快でしたね。

恋人が計画に絡むのは11と同じ

オーシャンズ11では、ダニーの恋人であるテスを奪還しながらも、金品を盗む計画でした。

2つを手に入れる計画だったんですね。

今回オーシャンズ8でもデビーの恋人が絡んできます。

そして、ラスティとダニーが言い合いをするシーンと全く同じ、デビーとルーの言い合いのシーン。

ほぼほぼ同じでしたが、デビーが違うのは、取り戻す気がない所です。

バシャー的な位置でリアーナ?

オーシャンズ8では、多種多様な人種、能力者が集まっていましたが、黒人をいれないというのは差別的なのか、爆弾魔バシャーの位置でリアーナが入ったのかな?と思いました。

アジア人枠には、ラッパーのオークワフィナが入りました。

まあ後半でイエンは出てくるんですけどね。笑

特別出演が豪華なんだね

かんっぜんにその辺は、興味がなかったのですが、特別出演として、有名なモデルとかがたくさん出ていたみたいです。

私は特別興味がなかったので知りませんけどね!ハハ

全てが兄越えは何のメッセージ性なの?

小ネタっていうか、疑問だったのですが、全てのスケールで兄越えをする、したっていうのは、何のメッセージ性なんですかね。

そりゃ、まあ、映画として、前作よりも、大きくないと前の方がすごかった。と言われることはわかるのですが、本当にそれだけなんでしょうか?

女性の方が強い、というような、女性差別に対してのメッセージもあったんじゃないかと少し思ってしまった。

ダニーオーシャンは死んだのか?

ダニーオーシャンは本当に死んだんですかね?

2018年に死んだと書いてあったので、オーシャンズ13が2007年公開です。

最後の作戦は、ラスベガスでの5つ星ホテルダイヤを盗んで、かつ土地権利をルーベンに戻すという作戦だったのですが、

それから11年の間に何があったのか、いや!期間空きすぎて、何があったのか、むしろありすぎて、死んでもおかしくない職業だし!わからんわ!笑

脚本時点で、ダニーオーシャン役のジョージクルーニーに、出演を断られたから、殺したってのもあるのかな。笑

今後もしも続編があるとしたら、ダニーが登場してほしいな〜。

何せ、12では、ギャスパー・ルマークというラスティの元カノイザベラのお父さんが離島で生きていましたからね〜。

生きていてもおかしくない、伏線ははられているので、不明です。

ダニーと父を捕まえた敏腕保険営業マンがキャラ濃すぎ問題

ダニーと父親を捕まえたという保険の担当員がキャラ濃すぎて。笑

推理力すごいし、ゴリゴリ聞くし、目の付け所がかなりいい、

ここまでキャラ立ちしちゃうと、このキャラのスピンオフ映画がネットフリックスやhuluでやるんじゃないか?と思っちゃいますね。

人気次第ですが、男性が好きそうなゾクゾクするキャラクターやってるんですよ〜。

まとめ

もっともっと思いついたら、たくさん書けそうなので、オーシャンズ11、12、13見返してきます!笑

それからオーシャンズ8をもう一度みたら、もっとここが一緒だ!っていう小ネタが見つかる気がします。

オーシャンズ好きは楽しめますし、今までの作品が見たことない人でも楽しめる作品となっていて、よき作品でございました!

オーシャンズ11のキャラ解説まとめました∧( ‘Θ’ )∧

オーシャンズ11【キャラ解説付】ブラピの車スーツ靴がかっこよすぎる!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です