おすすめ動画サービス!

アベンジャーズインフィニティウォー感想ネタバレ|次回作の考察と小ネタ

インフィニティウォー

アベンジャーズインフィティウォーがやばすぎました。w

いやいや、いきなりどうした!って思いますよね。

今回のアベンジャーズめっちゃ展開が熱いと言うよりも、やばすぎました。

これで続編が作られないとしたら、続きが気になりすぎて寝付けなくなるレベルです。

超面白かったー!マーベル好きなら面白いし!

マーベル好きじゃなくて、面白くないって感じたなら、前作みろよw

 

むしろ酷評をいうやつは映画撮ってみろ、脚本をかけ、んでもって作ってみて、

それがヒットしてから言ってみろw

って思いますが、私は愛のあるツッコミを今回は所どころに入れて、感想を述べていきます。

 

がっつりネタバレを含めて次作品の考察までしていきますので、

まだ公開後に見ていない人は注意してください。

アベンジャーズインフィニティウォーの感想

 

見た人向けなので、あらすじとか登場人物とかはいらないでしょう!

とりあえず、やばかった!w

続きが気になりすぎる展開ですので、

大人の事情で放映されないなんてことがないように、

落ち着いて撮影をしてほしいですね。

気になる場面でまとめて感想を述べていこうと思います。

マイティソー3バトルロイヤルの続きから

 

映画は、マイティソー、バトルロイヤルの続きからですね。

映画序列でいうと、その間に、ブラックパンサーが入っていますし、

パラレルワールドかどうかは不明ですが、インヒューマンズも入っています。

 

インヒューマンズはドラマなので、参入はしないと考えて、ブラックパンサー要素は少なめの展開でした。

まあアベンジャーズメインとなる、アイアンマン、ソー、キャプテンアメリカが生き残ると言うのは納得がいきますし、

3人を巡り、場面が濃く描かれることも予想をしていましたから、なるほどね〜って感じでした。

 

ロキ脳幹出血で即死亡

 

ロキがやっと心を改めたというのに、ロキ死亡。w

「え!?そんなに早く死んじゃうの!?」思わず驚きの声を映画館で漏らしそうになるほど

あっけない死亡。

大技でもなく、首を掴まれて腕力による、延髄損傷による脳幹出血!?w

即死でした。

ダントツで人気キャラクターだったのに、脚本家の力で

出番を奪われてしまう、ロキ。

出演時間とギャラは比例をしているのか、気になる所です。

アスガルド壊滅、マジで罪がない

 

アスガルドは場所ではなくて、民である

名言を残して、終わったマイティソー3でしたが、

ほとんど死んでます。

あれ?アスガルドは場所だけでなく、もはや世界から消えた!?

アスガルドの民としては、ただ生活をしていて、

マイティソーの姉が出てきて、国民のほとんどを殺されて、

逃げ切ったと思いきや次はタイタン人に襲われる始末。

辟易するよね。これじゃあ。w

かわいそうすぎる。

いろいろとね、キャラクター今回死んじゃったり、

かわいそうな人いたけども、いちばんかわいそうなのは、

間違いなくアスガルド人だよね。

なんせ、厄災が二度続いているからね。

んでもって、侘びの一つもどうせないからね。

これで生き残った奴がいても

ソーに、

「大変な戦いだったが、強く生きよう。アスガルドは滅びない」

みたいな力技でねじ伏せられるだけだよ。

誰かこれ文句言わないの?w

国民に対して、義務を果たさない王に対しては、意を唱えるべきですよー!

アスガルド国民ー!!!!

やばいってその王様やばいから!サイコパスだよ!w

ハルク武力負け、トラウマで出てこれなくなる

 

ハルクは出てきますが、純粋な素手での戦いで、サノスに負けて、

トラウマを追ってしまうために、その後ずっと出てこなくなります。

マイティソー3でわかったことですが、意外とハルクはナイーブで

人見知り、かつ、弱気であることが判明していますよね。

かつ友達がどこかに行ってしまうとなった時は、船を壊してまでも止める始末。

知能指数的には、5歳レベルなんですよねえ。

だから、ハルクがじゃれあい(殴り合い)でサノスに負けたことから、

サノスの部下と戦うときでも、出てきたがらない。

ずっと「NOooooooooo!!!」

と言って否定をし続けて、表に顔を出そうとしません。

次回ではおそらく出てこれるようになるんだと思いますが、きっかけが何になるやら。

ナターシャとブルースが再開

 

アベンジャーズ2ウルトロンでは、若干恋仲かと思われた二人でしたが、

今回はそういった模様は一切なし!

むしろ、なし!本当になし!

何事もなし!

むしろナターシャの場面ほぼなし!w

ヴィジョンとスカーレットウィッチが大人の関係

 

マーベルコミックスはDCコミックスとは違って一応大元がディズニーなのでw

大人な一面はあまり見せないで、キス程度で終わらせてくれます。w

だけども、明らかにそういう関係だよね!?

汚い言葉で言いたいけど、子供の夢を壊したくないよ!?

むしろ、二人とも付き合ってはないけど、そういう関係だとは思っているって言うヴィジョンの言葉から

2年間も…セ…フレンドだったってことになるよね。うん。

ちょっとリアリティがあるけども、ヴィジョンという生命体が生殖行動ができるんだ!

って言う感動の方が私は大きかったな。

子供ができたら、どんな能力を持っているのだろうか、むしろこの後、

実はお腹に子供ができていたという展開になってくれてもいいな。

とは思いましたが、おそらくはない!

 

サノスは全く悪役じゃない

 

最近のマーベルコミックスの敵は、純粋な私利私欲のための悪ではなくなっているというのは、

前回スパイダーマンやブラックパンサーの感想でも書きました。

インフィニティウォーのサノスも全く悪ではなかったですね。

むしろ、高杉晋作ですわ。(好きな人いたらスンマセン、深く言っているわけではないっす)

んだって、既存の体制があって、それがおかしいと思うから、新年を曲げずに戦い続けている。

ヒーロー主観でみれば、ありがた迷惑すぎて、やめてやめてやめて〜って感じですが、

第三者からしてみれば、別にしていることは全くもっておかしくない。

むしろ、自分が過去に体験をしていて、このままでは宇宙は同じ運命をたどる可能性がある。

だから、均衡を保つためにも、命を半分にする。

うん、まあ、そういう考えを持つ人もいるよね。って言う納得感。

 

貧富の差をわけずにって所も、既存のゲスイ悪役とは違う点でした。

既存のゲス共は、資本家や力あるものだけは助けて、取り入り、

権力を我が物にするために制裁という名のジェノサイドを行います。

 

サノスはエンド近くでも移されますが、自然の中でおじいちゃんみたいな笑みを浮かべています。

よっこらせッ!

的なね。

 

この人悪い人ではない。ただ、価値観が違いすぎるだけでなんですねえ。

こいうった一方的ではない悪との戦いってのは見応えがあって面白いですね。

 

ブラックパンサーとエムバク仲良しなっとる

 

ブラックパンサーの映画から少し時間が立っているようなので、

二人は中を深めたようで、

戦争に参加をしてくれたエムバクに対して、

「ありがとう、参加してくれて」

と言いますが、対してエムバクは

「ダチのためならッタリメエよ!」

的な男前の言葉で返します。

あれ?この二人、前作で殺し合いしてたよ!w

そして最後は助けてたけど、結局和解をして

二人で仲良しシーンはどこにもなかったけど、

あれか、あの後、一緒に酒飲んで和解したんだなきっと。

おそらくは、淡い初恋の話とか、中学校の時に、好きな女子のリコーダー吹こうとしてた暴露話とかして、

「エムバク、そりゃあ気持ち悪いぜ」

みたいなことを言える仲になったんだと思う。

死人が多すぎる

 

死人という扱いではなく、インフィニティストーンを6つ集めたことによる、

怪奇現象に近いですよね。

指をぱっちん鳴らすことで、人口の半分を無作為に消したってことです。

この半分ってちなみにサノスは入ってないのかな?w

ちょっとずるいね。

おかげで、

スパイダーマン死亡

ウィンターソルジャー死亡

ブラックパンサー死亡

スターロード死亡

主人公格は生き残るんかな?思ったのですが、

見事にバタバタチリと化していていたので、

驚きました。

 

続編がある作品あるし、間違いなく蘇る

 

スパイダーマンは続編があるだろうし、

他ブラックパンサーも2があってもおかしくない。

ガーディアンズは、続編はなさそうだけども、

ドクターストレンジもエンドクレジットで最大の味方が敵に回ったことが確定しているから、

生き返る、蘇ることは間違いなし。

もしくは、パラレルワールドでの続編?とも考えたのですが、んー、そういう気持ちよくない終わり方を

日本の映画でするかどうかってところですねえ。

漫画でいうとジョジョクラスの漫画では、パラレルワールドってことになって、納得をして見ているファンもいるけど、

あまり日本ウケはしなさそう何ですよね(これあくまでも感覚値)

元祖アメリカンコミックスでは、死んで蘇っての繰り返しですが、「何で?」と意外と気にする国民日本なのでね、

論理からあまりにもずれすぎている展開は露骨にはないと見ています。

なので、蘇る説、もしくは過去に戻りなかったことにする説。

 

インフィニティウォー続編の鍵は、ドクターストレンジの一言

 

映画を見ていて、一番気になったのはどこか?

と問われると、意外にも最後のニックがポケベルで連絡をしていた相手が誰か!?

っつうことらしい。

後で話すけども、キャプテンマーベルっていう女性のヒーローらしいね。マークが同じ。

私的に気になったのは、ドクターストレンジ。

時間のインフィニティストーンを使って、何百万通りの未来を見てきたストレンジ。

うち勝てたのは1通りであると言っていました。

そして、アイアンマンが殺されそうになった時に放った一言は、

「こうするしかない」

的なことを言って石を渡します。

つまりは彼だけは未来を見ているから、自分がどうするべきか、自分が消えることも見ている可能性は高いっすよね。

初めは、スターロードが殴った時点で作戦は失敗的な流れなのかな?とも思ったのですが、

未来を見ているなら、スターロードが何に怒るのか予測ができないはずはなくて、

前もって怒らないように、事実を伝えておくことくらいいくらでもできたはずです。

宇宙の半分の命がかかっていますし、にもかかわらず、スターロードにサノスを殴らせたということは、

ストレンジはそれが勝てる「1つの方法」につながっているからと見る方が論理的です。

 

一度壊滅的にアベンジャーズが消えてしまうこと、それが勝てる道の一つの道筋だとするのであれば、

ストレンジの一言にも頷けるんですが、

これ違かったら逆に不満になっちゃうよw

エンドクレジットのマークはキャンプテンマーベル

 

ちょい画像を探すのは面倒なので、

自身で探していただきたいのですが、マークはキャプテンマーベルのマークです。

女性であり、多数の能力を持っていて、かつ純粋なパワーではハルクとタマをはれるという最強の女性ヒーローです。

未だ、女性では、DCコミックスでいうワンダーウーマン的な存在がいなかったので、

あそこまでの大ヒットをするかどうかはともかく、美人のキャストで、描かれるはず。

かつめっちゃ強いはずw

まとめ

結構な小ネタが出てきましたねw

映画はもう一度みようかなと思っているので、そん時に気づいた点もまとめていこうかな?

とにかく!めっちゃ面白かったので、製作陣の方々に感謝です!

そして、アスガルド人に敬礼!

 

おしまい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です